室内の事は何もしない代わりに騒がしい事も総合言いません。

13 6月 , 2016 未分類

継母の訪問 うちに篭りフリー満喫しました~

住宅は六人身内だ。
こちら、亭主、継母、幼児3人。
幼児と言っても2人は大人、とっくに1人は学徒なので手がかかる乳幼児はいません。
が、但し、尖端が鳴るのは、継母だ。
室内の事は何もしない代わりに騒がしい事も総合言いません。
成果、割と望ましい継母だ。
家系の都合上こちらは仕事奥様なので、他の身内が帰宅するまでのタイミング、ほぼ一年中継母といった仲間屋根の下で昼を話します。
ふた毎月くらいの割合でトラベルに出掛けますが、それ以外は大抵実家にいます。
継母はご界隈づきあいも素晴らしく頼りにされるタイプで、ご界隈からの心頼みも厚いようです。
そうして、きのうはそのご界隈氏たちというワンデイトラベルに出かけたのです。
しょっしゃあああ!!!
こちらはウキウキ気分になりました。
女子支えを導き食事とも考えたのですが、生憎の天候で気合もそれほど。
そこで家でのお篭りに決めました。
午前中は何やかんやと世帯を済ませ、いたって簡単な昼飯。
こういう昼飯も、普段は継母というふたりなのでカップ麺ともいかず面倒です。
そうして、私だけのタイミング♥
そうは言っても、することと言ったら、撮り溜めた韓ドラを見てからのウェブサイトサーフィン。
運動不備ストップに気持ちが役に立つときだけのストレッチング。
そんなもんです…
なんだ、と思われるかもしれませんが、これがこちらにとっては至福の時期です。
夜間ならお酒も入り尚よろし。
実家に終始誰かと共にある先入観って、息苦しくなったり始めるんですよ。
わかっていただけるか?

につき、ヒーリングし、又次回の継母の訪問まで家事頑張ります!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です