大嫌いだけど根性を出して通った歯医者のお喋り

28 7月 , 2016 未分類

前年の7月から20歳ぶりに歯医者に通い、2教科書は逆鱗を抜いて根管医療、1本は麻酔を通じての虫歯医療の計3教科書を治療しました。

終わったのは10月ほど。最後の通院の時のファイナル見張りの時に上の親知らず2教科書が虫歯なので抜いたほうが良いといわれました。
但しヘタレな我々は即決が出来ず「考えます」といった逃げ帰り歳が明けて今期1月。親知らずの虫歯は生え皆さんによったら抜かずに治療できる場合もあるということをわかり(というかインターネットで見つけ出しめくり)別の歯医者に通うことにしました。
過去行ってた歯医者から3か月後に定期検診のお知らせのはがきが来てたけど見逃しちゃった。
家屋から15取り分ほど歩いたところに生じるインストラクターが優しくてなるたけ抜かないをモットーにした歯医者。各週月曜日の早朝だけ幼児を預かってもらえる特典もあるのでこういう歯医者に決めました。
親知らずに関しまして話し合いしに行ったはずなのに…まず親知らずの虫歯は保留。レントゲンを撮ったらちっちゃな虫歯が沢山残るのでではその虫歯たちの治療をすることになりました。
地味にびっくりでしたよ。3か月でこれ程虫歯増える?産後の口内状況の工夫?それとも20歳行ってなかったからそれの蓄積?以前の歯医者の見落し?色んな事が心中をぐーるぐるしてたけどまあ歯医者に従うしかありません。
逆鱗医療を経験したので普通の虫歯の医療がすごくラクラク感じました。ちっちゃな虫歯は削って樹脂をまとめるだけで1回で終わると言うから驚きです。
しかーし!!
普通の虫歯医療だけならいかに良かったか。やっぱり災禍の持ち主の我々。親知らずの虫歯の付きを置き忘れるほど色んな課題が沢山出てきました。
では歯周病。診査をしたらなかなか進んでるけど依然として癒える水準だと言われクリーニングしてもらったけどこれがまたもんの凄い辛い!!終わったら背中汗びしょびしょ。歯茎の中の歯石とるのってたっぷり厳しいんだ。定期的にしないと言語道断らしいけど仰山辛いのは初歩だけだった。3か月上記空けたら既に恐ろしい。
次に銀歯の下の虫歯。銀歯をとるってすごく痛いんじゃないの!?小学校の時これがトラウマになって歯医者大嫌いになったほど。大丈夫だと思うけどというインストラクターの表現を押し切って麻酔してもらったらとても虫歯が進んでて麻酔しててよかったですねって言われた。怖いわ!てか何故銀歯の下が虫歯になるの?防ぎみたいがないだろう。
再び思ったことは何だか麻酔って必要。一括しなかったことがあってそのときある程度痛かったから。
二度と前回根管医療の時に作ってもらった差し歯が2教科書とも合ってないらしくて作り直し。1教科書6000円ほどするので2教科書で12000円。きついわ。
そのとき歯茎から血液が止まらず1週ほど差し歯を取って土台ガラス張りのまま空気を見たり場合によっては特性を作り直したり歯茎を執刀で切り取ったり講じるかもと言われいともビビりました。必死に歯茎の炎症を抑えようと塗り薬買ったりしてね。

結局無事に差し歯を書き換えることができて6月センター初めて通院完成。10教科書ぐらい虫歯治療したかな。
最後に言われたのは最初に気になっていた2教科書の親知らずの虫歯。医療はできないのかという尋ねたら機材が届かないのと、下の歯って噛み合ってないから治療する使用がないについて。それでもまだまだ生えてる道中なのでやがて3か月都度の検診で空気見て仮により生えてきて下の歯という噛み合えば医療もできるかもしれない。生えかけ途中で抜くと滅多にないけども稀に炎症を起こす第三者もいるらしくてこわいのでしばし空気を確かめることにしました。
本当に話してもらえるインストラクターだったので抜歯の言動に対して聞くと上の歯で痛くなることはいままで担当してきた病人の中で1第三者もいない。腫れるのは下で筋肉痛みたいな痛みが出ることもある。私の生え皆さんだと簡単に抜けると言われて心底気楽しました。

こわいのは9月の定期検診。もっと予約したのでずらかれな?い
電動歯ブラシ、タフトブラシ、フロス、洗口液、塗りつけるフッ素によって今度こそ虫歯0を目指します!iphone5se


Comments are closed.